イケメンたちに愛をこめて。

乙女ゲームの攻略や感想などを思うままにつづっています。【天下統一恋の乱】がメインです。



♪随時更新中の記事♪

●【保存版】恋の乱、お城でトーク♪~殿達のキュンセリフ集 ~6.22UP
●【保存版】天下統一恋の乱 登場人物・用語集
●【天下統一恋の乱】祝!ボイス実装☆恋乱ボイス徹底攻略ページ 6.22

【ネオアンジェリーク~天使の涙~】プレイ日記③~レインルート感想

こんばんは!ゆたたんです。

 

ネオアン~天使の涙、レインクリアしました♪

 

あれあれ?こんなキャラだったっけか?レイン(*´∇`*)

萌えるじゃないかー(´∀`*)ウフフ

 

ネタバレありで感想など行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

レインルート感想

レインルートは、二人の派閥?が分かれてしまうため、なかなか一緒にいられるシーンが少なく、逆にそのために燃え上がる恋模様を描いていたルートでした。

 

ただ単に離れるというだけではなく、解放派のリーダー(?)と遮断派のリーダー… いわゆる“許されない恋”という縛りの中で想い合う二人の葛藤が見どころです。

 

こういう設定好きだわー(  ̄▽ ̄)

 

ただ、前作はシミュレーションRPG色が強く、ストーリーにはあまり深みがなかった上に、今回VITAで続編となり初回プレイがこの作品という方もおそらく沢山いるだろうと思いますが、二人が想い合うようになる過程があまり描かれてないので、物足りなさは否めません。

 

プロローグの時点で好意まるわかりですもんね(^-^;

それはレインに限ったことじゃないですが。

 

レインが告白するシーンが一番萌え転がりましたが、そこからの展開が畳み掛ける畳み掛ける!

レインが照れると何か私も照れるわ~(*/□\*)

 

レインはデレるととことん!

普段、財団のトップとして、研究者としてあんなに知的でクールなのに、恋に関してはもうそこら辺の学生並! 

偶然を装ってアンジェに会いに行くし、アンジェに告白されて舞い上がって、でも自分を抑えて《デコチュー》で止めるあたり(若いな…)と思いました(  ̄▽ ̄)

続きは全部解決してから…って予告までして…

 

エンディングでは予告通り…でしたけどね!

プロポーズめいたものまでして…なんだか『耳をすませば』の誠司くんみたいなピュアな流れでラスト締めくくりました。

できれば、もっともーっと甘い展開を見たい!

何かしらのダウンロードコンテンツが出ることを願いつつ…

レインルート終了です。

 

サルーンパートについて

これの必要性を感じない。この一言につきます(^-^;

好感度を上げる手段でしかありません。

 

好感度は個別√分岐にはあまり意味がないようだし、二週目以降はサルーンパートはすっ飛ばしても…?

 

まだ検証していませんが、トゥルーエンドに好感度が必要な場合…

個別√に入ってからの選択肢でも充分好感度上げられますので問題ないのかな?と思います。

 

二週目に入ると…

二週目に入りましたが、そこで気づいたこと。

 

レインクリア後に解放されるらしいイベントがありました。

共通ルート1にて、“レインの気持ち”が見れるシーンが新たに追加。

 

え?え?なに?ここですでに告白!?

レインのモノローグなのですが、もう告白してます(*v.v)。。。

アンジェへの募る想い… こんな初っぱなから悶々とアンジェのことばかり考えていたなんて…(笑)

可愛いぞ!レイン!(*≧з≦)

ちなみにエレンフリートのシーンも追加。

 

二週目は金太郎飴なゲームが多い中、こういうのがあると二週目以降も楽しめますね♪

 

あとがき

やっと一人目クリア出来たのですが… これ、全員攻略出来るのか…?

正直な話、見た目もそうですが、イケメンキャラがなんとも少ない気が…

前作も結局レインしか攻略しておらず…(オイオイ)

オトメイトさんもチャレンジャーですな!'`,、('∀`) '`,、

 

ま、とりあえずお次はヒュウガを狙います!

どの選択肢が分岐なのか分からないけれど…

まぁ色々と試すしかないですね(^-^;

普段クールながらも、アンジェオンリーワンなムッツリさん、ヒュウガ。

この人がどう甘甘になるのか…楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI