イケメンたちに愛をこめて。

乙女ゲームの攻略や感想などを思うままにつづっています。【天下統一恋の乱】がメインです。



♪随時更新中の記事♪

●【保存版】恋の乱、お城でトーク♪~殿達のキュンセリフ集 ~6.22UP
●【保存版】天下統一恋の乱 登場人物・用語集
●【天下統一恋の乱】祝!ボイス実装☆恋乱ボイス徹底攻略ページ 6.22

【天下統一恋の乱 月の章】藤林兄弟にメロメロ!その想いをここにキロク。※ネタバレ注意!

おはようございます!ゆたたんです。

 

月のイベも終わり、お次は華のイベで忙しいGWです( ̄∇ ̄*)ゞ

華イベの記事はまた後でアップするとして…

 

弦夜本編への想いを忘れないように今のうちにイロイロ文字として残しておきたく、藤林兄弟についてまとめます(*´ω`*)

 

朔夜本編の後は朔夜にメロメロだったのに、スト的にはそこまでなく…

キャラ的には好きなんですが。

 

その点弦ちゃんストは、話の本筋、設定、すごーく濃いもので。

藤林兄弟のことに深く踏み込んでいて、彼らを知るには弦夜本編を読むと良いですね。

まぁ、無理矢理っぽいところもあったし、もっと描写して欲しいところもたくさんありましたが、今後の続編やイベなどで補完してくれることを期待して…

 

それで、自分の中で藤林√をまとめておきたくなり、記事にすることにしました。

思いっきりネタバレになりますので、クリアした方のみ先に進んでくださいねf(^_^;

そして、個人的好みにより、弦夜のことばかり深く掘り下げてますのであしからず。(^-^;

そして、個人的な主観のもとに書いている記事ですので、思い込みや食い違いなどあるかもしれませんが、そこはスルーしてくださいませ。

 

注意!!以下ネタバレありますので、見たくない方はお戻りください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朔夜について

f:id:yutatan1011:20170423070042j:image

性格

真面目!純粋。任務至上主義。

 

トーリー

朔夜√は、テーマを付けるなら『初恋』。

 

本当の任務は、伊賀の追い忍であり、竜涙獲得と三葉一族の抹殺のため、信長の忍となりヒロインに近づく。

 

ヒロインの信用を得るため、『初恋だから』と告白し、タラし込んで手引きしつつ、延暦寺襲撃の混乱に乗じて信長からも逃げ、ヒロインを抹殺…

※竜涙の秘密は手に入れたのでヒロインは用済みってことですね

 

---朔夜の計画を簡単にまとめるとこうなる。

 

その中にどれだけヒロインに対する朔夜の本心があるのか…

これが分かりにくかった。

任務のためと言えばそうなんだろうけど…

任務通りに事を進めて来たけれど、結局は、ヒロインへの情を捨てきれなかった、ということなのかな。

 

この台詞「猿飛佐助、お前にだけは渡さない」この中に朔夜の本音が見えますね。

ヒロインの初恋の相手が佐助だということで、ちょこちょこ嫉妬してる風な言動が見られます。

 

特にこれと言った思い入れのある場面などはなく…

だらだらと、【ヒロインへの情か任務か…?】みたいな葛藤が描かれて最後『やっぱり殺せなかった』って…

トーリーにも迷いがあるような印象で、なんかどっちつかずなお話でした…

キャラはいいのに残念。

 

光エンド

佐助とともに朔夜と戦うヒロイン。

藤林の親父が出てきて、何とか退けて、(あれ?才蔵さん出てきた?記憶があやふや)晴れて想いが通じあった二人。

二人とも甲斐の忍になり、幸せに暮らしましたとさ。

…って、オイオイ。

思ったことは、『信玄様って、心が広いなー』ってこと(笑)

そして。

甲斐には、佐助さん、勘助、才蔵さん(正確には幸村様の忍だが)、朔夜、ヒロイン。

忍がいーっぱい。

 

もっと違った感想を書きたいけど、あまりにも薄いエンドだったので…

 

影エンド

えー!!展開早くない!?何か影の方がハピエン!?って最初思ってしまったわよ。

ヒロインに誘導されてあっさり告白しちゃって。

何だこの薄っぺらな展開…

弦ちゃんとの信頼関係もあっさり復活!?

そこからのー、愛の逃避行?

影ってそういう意味ね。

この先ずーっと伊賀から追われる身だけど、二人一緒なら…

みたいな感じか。そんなのないよねー(^-^;

無理にエンド二つ作らなくても良いんじゃないか?

それなら彼目線の方がいいな。

 

 

弦夜について

f:id:yutatan1011:20170423070012j:image

性格

性格を単語でまとめるのには、この人は難しい。

行きつくところは…優しい、ですかね?

言葉にすると安易すぎるけど。

あえて色んな仮面を被ってるけれど、本質はそこでしょう。

弦夜の言動には全て裏があり、その裏には周りの事、相手のこと(朔やヒロイン)を想いやる心があります。キュン♥ポイントです、ここ。(*´艸`)

 

トーリー

テーマは『兄弟』かな?

朔夜にくらべて、緩くて、テキトーで、軽い。ろくでなしって言われてる。

それもこれも、自らをそして朔夜を守るための仮面。

 

私の予想は、朔夜に頭領を譲るため、あえて力を抜いてるのかな?と思ったけど、違った(^-^;

 

じわじわと弦夜の本質が見えてきたときにはもうメロメロ♪(/ω\*)

そーゆーキャラにワタシは弱い。

 

弦夜ストには、終盤の弦夜の心情を補完するための伏線的なものが散りばめられていて、すごく良かったです!

 

例えば、竜之介と桜ちゃんの存在。

『好きな子ほどいじめたくなる』という弦夜の性格を現してます。

 

そして、伊達家の戦い。

政宗様を暗殺し、その罪を徳川に擦り付けようとした義姫様を、追放しようと言い出した政宗様を止めようとする弦夜。

親子仲が良くなかったとしても、実の母を討つとなると、政宗様も傷付くはず。政宗様への優しさ、そして…

情は薄いと思っていた母親が弦夜を庇って死んだという過去の記憶。

その母親への想いがあって、政宗様を止めたんだろうなと思ったら、もうジーンとしてしまいました(T-T)

 

そして、母親が最後弦夜に託した言葉。

その言葉を胸に、ずっと朔夜を見守り続けてきた。

『見守る』ってところがミソ。

あからさまに守るのではなく、裏で色々手を回して、それを表に出さない。

なんていい男なんだー(*´ω`*)

 

光エンド

今から2回目の光エンドに行きますので、それから追記します。

影エンド

まだクリアしてません。クリア後に追記します。

 

藤林兄弟が変わったワケ

伊賀の通過儀礼

一人前の忍になるための試験のようなもの。

朔夜

とある人物の抹殺。信用を得るために近づき抹殺するという任務は、朔夜の人としての情を無くした。今でも夢にうなされる朔夜。

 

弦夜

命を落とした忍の後始末。表現はあっさりとされてたけど、きっとかなり惨い状態だったんだろう。これが弦夜の『ろくでなし』の仮面の原因となる。

 

三角関係!?

朔夜は、ヒロインは初恋って言ってるけど、弦夜はどうなの!?

弦夜本編、すごーく良かったんだけど、弦夜がいつヒロインを好きになったのか、そこがなんとも曖昧で。

もしかしたら、弦夜の初恋もヒロインだったのかな?

弦夜のことだから朔夜に譲ったのかなー?なんて。

 

弦夜本編で、ヒロインが『何で匿ってくれるの?』と真をついた質問に『弟の初恋の相手。昔から…ずっとな』って言った時。

あれ?もしかして弦夜も昔から好きだったのかな?とちょっと思いました。

そうであれば、最初からヒロインを気にかけてるのも自然だし、その後の話もすんなり納得できます。

 

まとめ

何か藤林兄弟と言いながら、弦夜のことばかり書いてきましたが(^-^;

だって、朔夜ストがあまりにも…

せっかく好きなキャラなのに、もったいない!

やっぱりシナリオって大事ですね。

 

そして、思ったことをとりあえず書いてみた感じなので、まとまりのない記事になりましたが…

 

朔夜。真面目すぎて、見たものをそのまま信じてるのかな。だから、弦夜の本質に気づいてないのかな?

優秀な忍ってイメージそのままかと思いきや、やっぱり弟キャラ。不器用?

これからヒロイン苦労するなーf(^_^;

今後のイベストに期待を込めて…

 

弦夜。本質も、気だるくやる気ないキャラ。本質もろくでなしか?

大事なことなかなか口に出さないってのはもともとの性格かな。

そして、戦えばメッチャ強い!

やっぱりギャップキャラには萌えますー(*´艸`)

 

月の章の看板を背負って立つ藤林兄弟。

今後のイベなどでの活躍と、何よりキュン❤を期待しています。

 

 

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI