イケメンたちに愛をこめて。

乙女ゲームの攻略や感想などを思うままにつづっています。【天下統一恋の乱】がメインです。



♪随時更新中の記事♪

●【保存版】恋の乱、お城でトーク♪~殿達のキュンセリフ集 ~6.22UP
●【保存版】天下統一恋の乱 登場人物・用語集
●【天下統一恋の乱】祝!ボイス実装☆恋乱ボイス徹底攻略ページ 6.22

【天下統一恋の乱 月の章】月の章って、どんな?配信5日目のちょこっと感想

おはようございます!ゆたたんです。

 

月の章が配信されて5日ですが、みなさんいかがでしょうか?

 

私はもう朔夜にメロメロ(///ω///)♪

 

そんな思いの丈をちょこっとぶちまけたいと思います♪

 

月の章って、どんな?

ネタバレしない程度に、月の章について語っていきます。

ヒロイン設定

ヒロインちゃんも忍(くのいち)です。

私のくのいちのイメージって、水戸黄門に出てくるお銀なんだけど。

…え?知らない?お銀。(^^;

いかに歳行ってるかバレますね

 

ま、それはおいといて、もっと手裏剣なんかで戦ったり、かんざしとか投げつけたり、みたいなイメージだったんだけど、このヒロインちゃんは薬の精製に長けているタイプのようです。

 

そういえば才蔵さんも色んな薬使っていましたね。

 

で、性格もいかにも乙女ゲームのヒロインって感じの、お人好しキャラ。

 

朔夜√で炊事場が出たときは『え…また?』と料理上手設定なのかと焦ったけど、そうではなかったっぽい。

 

このヒロインちゃんの力のために、色んな人物を巻き込みながらストーリーが進んでいきます。

 

藤林朔夜

初見では、まぁイケメン!とは思ってたけど、そこまでの思いはなかった。

朔夜√に入ると、まぁまぁなんですかこの胸のときめきは!

 

本編ストではいまのところまだそんなにデレないんだけど、マイページに出てくる朔夜にやられた!(///ω///)♪

照れ顔がめちゃんこ可愛い❤

 

で、たまに悪そうな顔もするんですよね。才蔵さんみたいな。

 

そして、ヒロインと幼馴染みで、ずっと好意を持ってたっていう王道設定と、朔夜の性格…クールっていうのがもう私の萌えポイント!

 

この先ヒロインとどうなるのか?ラブラブになるところが早く見たい!

 

そして、弦夜!

朔夜の双子の兄。

本編まだ出てないのでここでは深く触れませんが、忍修行の時の『大成功』の弦夜の笑顔がめちゃ可愛い❤

藤林兄弟、今後要チェック!ですよ(*´・ω・`)b

 

猿飛佐助

ガテン系、オラオラ系。

とっても男らしくて頼りになりそうなお方。

口調とか性格とかも信玄さまと似通っています。

 

ヒロインの初恋?の相手。恋と言うより憧れ?

 

髪をまとめて上げているスタイルがかっこいいです!(*´∀`) 

 

こんな大人なヒトが、どうやってヒロインとラブラブになるのか想像つかないのですが…

信玄さまなみの大人な展開になるのを期待しています(*´ω`*)

 

ゲームシステムについて

華と共通

真珠、小判、ラブパス(自然回復以外)、つぶやき板、魅力、

華と別々

隠し部屋、衣装、くのいち度、体力、フレンド

 

修行で得られる小判は、今までの半分の15枚です。

修行も華と月それぞれでやる必要があります。

小判が半分なのはそのためかと。

 

フレンドは、月をプレイしてない華の姫さんたちも表示されますね。

 

まとめ

…こんなところでしょうか。

プレイしてみての感想としては、華と月を行ったり来たりと修行がめんどう。

つぶやき板が共通なので、話題が『え?どっち?』となる。

これ、イベが同時に来ることがあった場合、こんがらがっちゃいそうです。

 

そして、くのいち度FVが欲しいなーと思う今日この頃。

恋乱(華の章)が新ゲームとして配信された時、確かFVあったよね…

 

華の場合、姫修行お誘いを貯めているので、新キャラに行った時は割りと楽に姫度貯まるんだけど、今回まったくまっさらの状態なので、1から貯める必要があります。

そのため、くのいち度ミッションで足止めされることが多いですね(>_<)

 

仕方ないので、FVがなくてもアイテム使っちゃってます。

 

たまに華にインし忘れることがありますが、とりあえず両方をこまめにプレイしながら進めています。

月の攻略記事が、毎日8,000以上のアクセスをいただいており、(ありがとうございます)月の章がいかに注目されているかが見て取れますね!

今後の展開もとても楽しみです♪

 

 

天下統一恋の乱 Love Ballad

天下統一恋の乱 Love Ballad

  • Voltage inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI