イケメンたちに愛をこめて。

乙女ゲームの攻略や感想などを思うままにつづっています。【天下統一恋の乱】がメインです。



♪随時更新中の記事♪

●【保存版】恋の乱、お城でトーク♪~殿達のキュンセリフ集 ~6.22UP
●【保存版】天下統一恋の乱 登場人物・用語集
●【天下統一恋の乱】祝!ボイス実装☆恋乱ボイス徹底攻略ページ 6.22

うちのブログ記事の丸パクリサイトを発見したのでGoogle先生に報告してみた

こんにちは!ゆたたんです。

 

今回は、乙女ゲームネタではありません。

真面目な話です。

 

実は、ここのブログ記事を丸パクリしているサイトを見つけました。

 

ここです!

乙女ゲーム | 乙女ゲームの感想・攻略情報

※ここからそのサイトに流れてしまうのを防ぐためリンクははずしています

 

恋乱カテゴリー丸々です。

その他の記事もいくつか。

 

画像から何から丸々。

『ゆたたんです。』っていう恒例の挨拶もそのまま。

ちょっとアホすぎるでしょ。

何がしたいの?

 

見たところ、アドセンスを貼ってるわけでもなさそうだし、何のためにコピペしているのか?

 

こっちはせっせとゲーム攻略メモしたりして必死に書いた記事です。

 

許せないので、これからそのサイトに対して行うことをまとめてみようと思います。

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました

ブログ記事が丸パクリされたので仕返し!覚えておきたい3つの対応方法

 

コピペしてるそこのアンタ!

こまめにこちらの更新チェックしてるだろうからこれ読んでますよね?

 

早々に記事を削除してください!

 

サイト運営者に連絡をとってみる

そこのサイトから連絡できるかどうか見てみましたが、連絡先もコメント欄も何もない。

うーむ。

 

連絡先を調べるよりも、Google先生に頼んでみた方が良さそうです。

 

Google先生に報告

http://naifix.com/revenge/

こちらを参考に、Google先生著作権侵害の報告を出してみました。

 

ウェブマスターツールのhttps://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?pli=1&hl=ja

ここから簡単にできました。

 

だだ、記事ごとにURLを記入したりしなくてはならず、あまりにも膨大な作業…(*_*)

パクられたのは1記事や2記事の話ではないので、とりあえず5記事分のURLを報告。

そして、『あまりにも多いため、すべてのURLを書けませんでした。下記のURLで閲覧できる一覧ページ全ての記事が著作権侵害にあたる記事です』

などと付け加えて書いてみました。

 

そしたら、Google先生よりメールが届きました。

『報告した5記事分の、著作権侵害にあたるURLを正確に教えて!』

とのこと。

 

ん?これって、やっぱり報告した分だけしか対応してもらえない?

まぁ、そうだろうね(*_*)

Google先生も暇じゃない。

 

とりあえず5記事分の報告をして、これが解決できたら、残り全ての分を少しずつ報告することにしよう。

 

…こんなことしてる間にも、私が更新した恋の乱のイベント記事、パクリ記事の方も更新されてました。

 

えー?こんな細かい更新もチェックしてるわけ?

何かちょっと異常…

だって、イベントの数値を付け加えただけですよ?

 

こちらの更新を自動的に判別してるとしか思えないような反応の早さ。

 

ますます腹がたってきたので、このサイトを根絶するために他の方法がないか調べました。

 

サーバーに連絡する

こちらを参考にさせていただきました。

http://www.netpossib.com/entry/2015/12/21/072302

 

ここのパクリサイトは、はてなアメブロなどのブログサービスのブログではなく、ワードプレスで作成したもののようなので、サーバーの方に連絡するしかなさそうです。

 

どこのサーバーを使っているのかは判明できたので、そこに連絡をとってみようと思います。

 

が、メールなどはそこの会員じゃないとできなさそうなので、電話しかない。

電話代使うのもアホらし。

 

今後の方針

サーバーに連絡するのは最終手段として、とりあえずGoogle先生に細かく報告をしていきたいと思います。

 

ここのパクリサイト、ウチのブログだけでなく他のところからも盗んでるっぽい。

 

教えてやろうかな。

 

終わりに

まさか自分の趣味丸出しのこんな記事までパクられるとは思ってませんでした。

 

腹が立ちます!時間をさいて書いてきた我が子とも言える記事が、コピペで簡単に盗まれてしまうなんて。

 

このパクリサイトが消えるまで、少しずつでも戦って行こうと思います。

その経緯はまた改めて書いて行きます。

 

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI