イケメンたちに愛をこめて。

乙女ゲームの攻略や感想などを思うままにつづっています。【天下統一恋の乱】がメインです。



♪随時更新中の記事♪

●【保存版】恋の乱、お城でトーク♪~殿達のキュンセリフ集 ~6.22UP
●【保存版】天下統一恋の乱 登場人物・用語集
●【天下統一恋の乱】祝!ボイス実装☆恋乱ボイス徹底攻略ページ 6.22

【天下統一恋の乱】武田信玄『契り愛エンド』感想~ネタバレ注意!

皆様おはようございます!ゆたたんです!

最近眠くて仕方ない!(前からだけど)
忍び逢いするので精一杯、ブログ更新も滞っております…

3√目、謙信様に入ったのはいいですが、最終総愛はおそらく13万は行きますよね、前回の数値から見れば。
なので焦らず姫友さんもまだ増やさずのんびり忍び逢います。

武田信玄本編契り愛エンド感想

契り愛クリアしてたんですが、イベも始まっちゃったのでまだ殿変更もしておらずラブパス無駄にする日々を送っています(^_^;)

何か、誰に行こうか悩んでます!
ボイス聞きたいので、やっぱり梶裕貴さんの家康様か、三成様か、政宗様…。
ボイスで選ぶならここらへんなんですが、同じ話を何度も読むのってけっこう辛くて…。
よっぽど面白いお話じゃないと読み返す気しないのです(´д`)
三成ストは2周目ですでに苦痛でした…。
なので、家康様! にしよう\(^o^)/


さて、前置きが長くなってしまいましたが、信玄様契り愛エンドの感想ですね♪

分岐点

第12話がエンド分岐です。
内容としては、ヒロインがかくまわれてる城へ家康が攻めこんでくる!
相変わらずの家康様、ヒール役はこの人しかいない!そのせいで家康様の評価はまたもや地に落ち…各地の姫たちから「家康きらーい」の声が聞かれました゜゜(´O`)°゜

信玄様のお子を身籠ったヒロインを助けるべく徳川へ寝返った小山田様…ここらあたりも涙を誘いました。
その混乱に乗じてヒロインを逃がします。
そこへ才蔵さん登場!ヒロインを信玄様のもとへ連れ帰るために!
さりげなく「団子の君」の設定を盛り込んで、12話終了。
ここでエンド選択へ。

【巡り愛エンド】では、ヒロインはここから信玄様のもとへ帰ってつかの間の幸せを味わえますが…

【契り愛エンド】では、途中清広が才蔵さんの前に立ちはだかります!
そー言えば清広って家康様の忍だったね。
そしてヒロインのみを逃がす才蔵さん…
えー!一人で逃げるんすか!
そしてまたもや偶然にも上杉軍と鉢合わせ、謙信様の庇護のもと信玄様のもとへ!

上杉軍の後詰めのおかげで織田軍は退散!窮地を脱した武田軍!
「弥彦って女だったの!?」って謙信様が気づいたところで『契り愛エンド終わり』の文字………

は…?お、終わり?

何かすごく呆気ない…(゜ロ゜)
まあ、信玄様も助かりハピエンにはなりましたが、何か不完全燃焼的なもやもやが。
巡り愛があまりにも衝撃的すぎたのか、その差に戸惑いを隠せない((((;゜Д゜)))
後日談あって良かった!
従来は『絆エンド』には後日談はなかったですもんね。

…ん?そう言えば『巡り愛エンド』では謙信様…上杉軍はどうしたんだっけ?
後詰めの依頼はしてたんだよね?
ここらへん記憶ないので、もし覚えてらっしゃる方がいたら、記憶力のないワタシに1つコメントお願いします_(^^;)ゞ

後日談

ん?
え?
えええええ!?
もう臨月!?

ちょっとぶっ飛びすぎじゃないすか?
しかも、信玄様ピンピンしてる…。
労咳』設定で流したワタシの涙返せ~ι(`ロ´)ノ
つか『勘助様の残した薬が良かった』って…
強引すぎでしょ!
若水(おちみず)でも労咳は治せなかったのに!(薄桜鬼より)
勘助様どんだけなん!
そりゃ、

『羅刹』になるとか、どんな病も治る薬草が出てくるとか、恋の乱らしからぬファンタジー路線になるんじゃないの?と心のどこかで信玄様の命が助かる期待を持ってたよ。(。>д<)

って書いたさ!ええ、書きましたよ。
でもまさか本当にそうなるとは思わないですよ。
それなら『労咳』じゃない他の病にするべきだよ。

何だかなぁ…
まぁ、信玄様が無事ならいいか…

幸村様

何かあらためてこの人の存在の凄さを知りました。
彼が居るだけでその場が和むんですね。
シリアスな場面も、彼のおかげで凄く安心感を持てると言うか…

ま、ギャグに使われることが多い彼ですが、それがまた天然なもんだからもうどんなことでも許せる。

ここでのドタバタは、産まれてくるやや子の性別から始まり、産まれたと知ったら信玄様を差し置いて駆け付けようとするって…
さすがに信玄様も引き留めますよ!そこは!

あー笑った。
神ですね、彼。

信玄様の悩み

これ、けっこうジーンと来ました。
自分の父親を自ら追放した信玄様。
そのトラウマから父親になる自信がないと…

信玄様って器が大きくてどんなことでも「たいしたことねぇ」って笑い飛ばせるくらいの方だと思っていたけど、こういう「人間臭さ」が見えてまた凄く彼の魅力が引き立つなぁと感じました。
また、それを支えるヒロインも素敵ですね。

契り愛エンドだけでなく信玄様√を通して信玄様の魅力はすごく表れていたと思います。

神スチル

今回、契り愛の方にもスチルがついていましたね!
これがまた凄くいいスチル!
久々のヒットです!

悲しいかな、イベのスチルの手抜き感を余計感じますが…(^_^;)

産まれた子に手を差し伸べる信玄様。
その優しい表情と少し照れた頬の赤さ。
信玄様の小指を必死に握っている小さな赤ちゃんの手。

凄くいい構図!

信玄様√のスチルはどれも綺麗で良かったです!

総評

両エンドクリアしましたが、どっちが良かったかと言えば…どっちもどっちかな(^_^;)
突っ込みどころがどちらもあったし展開が不自然と言うか無理があると言うか…

今までの殿√ではなかったんですけどね。

まあ、信玄様が『労咳』って設定をつけたもんだから仕方ないですよね。

どちらかと言えばハッピーエンドな『契り愛』の方が良かったかな。

けどこれ続編できないのでは…?
赤ちゃん産まれちゃったし!
ドタバタ育児奮闘記にでもするの!?
いっそのこと現代編の続きにしちゃったら?

…適当なこと言ってすみません_(^^;)ゞ

恋乱が今後どうなってゆくのか思いを馳せつつ…

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI